【2019年】モデルチェンジ情報 モデルチェンジ情報

日産「新型ジューク」モデルチェンジ最新情報|発売日と価格は?

更新日:

 

くるお
えっ、ついに「ジューク」がフルモデルチェンジを実施するの?
営業マン
そうなんだ。ジューク誕生以来、初のフルモデルチェンジとなるね。

さっそくだけど、新型ジュークの全貌を明らかにしていくよ。

日産「新型ジューク」モデルチェンジ最新情報

日産を代表するコンパクトSUV「ジューク」。

注目ポイント

2010年6月の発売から8年以上が経ち、ついに2019年にフルモデルチェンジして生まれ変わるとの情報が入ってきました。

日本のコンパクトSUV市場は隆盛となっていて、ジュークのライバル車種と言えるトヨタ「CH-R」、ホンダ「ウェゼル」、マツダ「CX-3」は販売台数を順調に伸ばしています。

このライバル車種を意識したなかで、新型ジュークはどんな変貌を遂げるのか公開していきます。

「新型ジューク」予想エクステリア

新型ジュークは、東京モーターショー2015に出展された「グリップス・コンセプト」をデザインベースとして、新設計の高剛性軽量プラットフォーム「CFM」が採用される可能性が高くなっています。

現行の丸みを帯びたデザインから一新、シャープなボディラインへと生まれ変わろうとしています。

「新型ジューク」予想インテリア

あくまで新型ジュークコンセプトカーのインテリアですが、スポーティかつ斬新なデザインとなっています。

エアコンダクトやシフトレバーなどに円形のデザインを採用。

インパネからリアシートまで伸びるセンターコンソールは、車体のフレームをイメージしたものとなっています。

このまま、新型ジュークに採用される可能性は低いと思われますが、新型ジュークのコンセプトカーである以上、この斬新なデザインが折り込まれることは間違いないでしょう。

「新型ジューク」ボディサイズ

車種 全長 全幅 全高 ホイールベース
【現行】ジューク 4135㎜ 1765㎜ 1550㎜ 2530㎜
【新型】ジューク 4160㎜ 1780㎜ 1550㎜ 2600㎜

あくまで予想ですが、新型ジュークのボディサイズは、現行モデルと大きな変化はないと思われます。

だだし、ホイールベースが現行モデルより延長されることで、室内空間にゆとりができる可能性が高くなっています。

「新型ジューク」e-POWER搭載

 

ポイント

新型ジュークでは、日産の新技術「e-POWER」が搭載されると言われています。

「e-POWER」とはガソリンエンジンは発電用として搭載し、大出力電気モーターの動力のみで走行する新しいハイブリッドシステムになります。

「e-POWER」の特徴としては

  • 発電用のエンジンを搭載しているため充電を気にする必要がない
  • モーター駆動ならではのレスポンスの良さを感じることができる
  • スムーズな加速、走行時の高い静粛性
  • 従来のハイブリッドシステムを凌ぐ高い低燃費性能

など電気自動車と同様の走り、低燃費性能を感じることができます。

「新型ジューク」のパワートレインはこの2つ

新型ジュークのパワートレインは「e-POWER」搭載モデルを含め、以下の2つとなると思われます。

ポイント

直列4気筒1.5Lターボエンジン

e-POWER】直列3気筒1.2Lエンジン(発電用)+大出力電気モーター

現行型で搭載されている1.6Lエンジンは廃止となり、1.5Lエンジンのみとなります。

ポイント

その代わりに「e-POWER」搭載モデルが新たにラインナップされると言われています。

「新型ジューク」の燃費は?

現行ジュークの燃費は、1.5L 2WDで18㎞/L、1.6L 4WDで13.4㎞/Lとなっています。

直列4気筒1.5Lターボエンジン搭載車は、現行よりも若干燃費が良くなり20㎞/L前後となるでしょう。

気になる「e-POWER」搭載モデルですが、こちらは大幅な燃費向上が期待できます。

すでに「e-POWER」が搭載されている、ノートやセレナの燃費実績を見てみるとガソリン車に比べ「e-POWER」搭載モデルが約1.5倍燃費が良くなっています。

ポイント

このことから、ジューク「e-POWER」の燃費は30㎞/Lとなると予測できます。

また、ライバル車となるトヨタCH-Rハイブリットの燃費が30.2㎞/Lなので、この数値意識した燃費設定となるでしょう。

自動運転技術「プロパイロット」標準装備


新型ジュークでは自動運転支援技術「プロパイロット」が標準装備となる見通しです。

「プロパイロット」はアクセル、ブレーキ、ステアリングの一部を自動化(サポート)。

これにより高速道路での渋滞時はもちろん、ロングドライブでもドライバーの疲れを軽減する装備となっています。

日産は今後、モデルチェンジや新たに発売する車種に随時プロパイロットを搭載していくと思われます。

「新型ジューク」の価格は?

<現行ジュークの価格>

173.8万円~346.9万円

<新型ジュークの価格(予想)>

198万円~370万円

新型ジュークでは自動運転支援技術「プロパイロット」の搭載など安全装備の向上により、ベース価格が25万円ほど上がると思われます。

また、上位モデルのジューク「e-POWER」は260万円~、最上位モデルであるジュークNISMOでは370万円ほどとなるでしょう。

「新型ジューク」発売日はいつ?

まだ、日産から発売日の発表はありませんが

当サイトでは現行ジュークと同じ月である2019年6月に発売されると予想します。

また、最上位モデルであるジュークNISMOは新型ジューク発売後、半年ほどで市場に投入されてくると思われます。

 

【最新版】2019年新型車/モデルチェンジ情報

2019年に発売される新型車/モデルチェンジ情報(国産車)まとめ

 

-【2019年】モデルチェンジ情報, モデルチェンジ情報

Copyright© Carサテ , 2019 All Rights Reserved.