車の査定額アップが期待できる純正オプションはこの5つ!

査定額が大幅にアップする純正オプションはこれ!

車査定時、査定員がまず初めに確認する項目は何だと思いますか?

それは、以下の6つの項目です。

  中古車市場で人気の車種か

  修復歴の有無

  年式

  ボディカラー

  走行距離

  車両の状態

査定員は、まず最初にこれらの項目から基準となる査定額を算出していきます。

基準額が算出された後は純正オプションや社外パーツを確認し更に評価していきます。

基本的に社外パーツに交換していると査定額が減額される傾向がありますが、それとは対照的に純正オプションの場合は査定額アップに繋がることが多いです。

では、査定額アップに大きく影響するオプションとは何かご紹介していきます。

査定額大幅アップが期待できるオプションはこの5つ!

車を新車で購入する場合、どの純正オプションを付けるか迷いますよね。

純正オプションは数千円の安いものから、数十万円する高額なものまで多種多様です。

車を売る時のことを考えてオプションを選択する方は少ないかもしれませんが、比較的早めに車の乗り換え(5年以内)を考えている方は、車を売る時のことも考慮してオプションを追加した方が良いかもしれません。

純正オプションの中には新車購入時のオプション価格と同等の価格が付くものがいくつかあります。

実際に査定額の大幅アップに繋がる純正オプションはこの5つ!

  ボディカラー

  サンルーフ

  レザーシート

  安全装備

  電動スライドドア(ミニバン)

10年以上前は、カーナビ、レザーシート、サンルーフの3点セットが車の査定額アップに大きく影響すると言われていました。

しかし、今現在の車はカーナビの装着は当たり前。

また、カーナビ市場は年々進化し値段も安くなっています。

しかも急速に普及し進化を遂げているスマホでもナビ操作ができるようになりました。

スマホの場合、常に最新の地図が表示され地図のアップデートも無料となっています。

しかしながら純正のナビはディーラーでアップデートをすると、平均2万円前後かかってきます。

このことからカーナビは、一昔前のように査定額の大幅アップに繋がるアイテムではなくなってしまいました。

しかし、それに代わって今劇的に進化を遂げている「安全装備」が査定額アップに大きく影響してきます。

スバルの「アイサイト」トヨタの「セーフティセンスP」ホンダの「センシング」などがそれにあたります。

いくら査定額アップが期待できる?

では実際、これら5つの純正オプションが査定額にどれくらい影響するのか検証していきます。

ボディカラー

今現在、人気色と言われている「ホワイト系(パール)」または「ブラック(メタリック)」を選んでおくと、ほとんどの車種で査定額アップに繋がります。

また、それ以外の色でも車種によってはイメージカラーがあり、例えばスバルのインプレッサならブルーメタリック、日産のエクストレイルならレッドなどがそれにあたり、これらも査定額アップにつながることが多いです。

しかしながら、不人気色と言われるグレー系(ガンメタ)、えんじ色(ワインレッド)は車種によってマイナス査定となってしまうことがあります。

査定額200万円の車の場合プラス20万円~30万円となります。

サンルーフ

サンルーフも絶対に後から追加できないメーカーオプションのため、査定額アップに大きく影響してきます。

年式が新しい車ほど高額査定が期待できます。

また、新車時のオプション価格も高額となり、ほとんどの車が装着していないため希少価値も査定評価に折り込まれています。

査定額200万円の車の場合プラス15万円~30万円となります。

皮シート

内装の高級感が格段にアップする皮シートも人気のオプションの1つです。

色は「ブラック」「ベージュ」が人気色となり、「グレー」は不人気となっています。

また、レザーシートはシートヒーターとセットとなっていることが多く、これも人気の理由の1つです。

しかし、ハーフレザーは中途半端なため査定額アップに繋がりにくくなっています。

査定額200万円の車の場合プラス15万円~30万円となります。

安全装備

今、急速に進化を遂げている安全装備。

査定時の評価も非常に高く、オプション価格と同等かそれ以上の査定額アップになることもあります。

また、安全装備装着車は自動車保険も割引となるため、是非とも装着しておきたいオプションの1つです。

査定額200万円の車の場合プラス15万円~30万円となります。

電動スライドドア

ミニバンなどのスライドドア車専用オプションとなりますが、電動スライドドアも査定額アップとなるオプションの1つです。

左側のドアは標準で電動スライドドア、右側はオプションとなる車が多いです。

普通のドアよりも開け閉めに力が必要なスライドドアですが、電動スライドドアは子どもやお年寄りにとって大きな味方となります。

また、荷物を持ったままの開け閉めも容易となり人気のオプションとなっています。

査定額200万円の車の場合プラス10万円~20万円となります。

※査定額は車種によって異なります

純正オプションで大幅な査定額アップを狙う方法

いくら価値ある純正オプションが付いていても、そのオプションが付いた車を探している業者に査定を依頼しなければ、大幅な査定額アップは見込めません。

あなたの愛車と同じ車種、ボディカラー、グレード、純正オプションなどすべてが一致してこそ最高値売却が期待できます。

ではどうしたら、その業者を見つけることができるのか?

買取店を1店1店まわっていては膨大な時間がかかりますし、最終的にそのような買取店が見つかる保証もありません。

そこで当サイトがオススメのがネット車査定

ネット車査定は全国の買取店や大手買取店が多数参加しているので、あなたの愛車を探している業者を短期間で見つけることが可能となります。

当サイトでは数あるネット査定の中から高額査定が期待できる優良企業3社のみを厳選しご紹介しています。

意外と査定額アップに繋がらないオプションは?

お金をかけて自分好みにコツコツとドレスアップした愛車。

愛着も人一倍でしょう。

しかしながら、外装系パーツは思ったほど査定額アップに繋がらないのが事実です。

なぜなら、中古車は純正車両(ノーマル車)を探している人の方が圧倒的に多いからです。

残念ですが、以下のパーツはほとんどの査定額にプラスされません。

  エアロパーツ

  ローダウン

  ホイール

  マフラー

やはりドレスアップは人によって好みが分かれるで仕方ないのかもしれません。

なので、車を売却する時は社外パーツを純正パーツに戻し、外した社外パーツは部品単品で売却した方が高く売れる可能性が高いです。

また、純正パーツがないと査定額を減額されることもあるので注意が必要です。

社外パーツでカスタムされた車を高く売却するには?

時間とお金をかけてカスタムしてきた愛車を、少しでも高く評価してもらい高値で売却したいですよね。

ではどうすれば高値で売却することができるのか?

あなたの車のカスタムを評価してくれる業者を見つければ良いのです。

しかし、買取店を渡り歩いて探していては時間と労力がかかりすぎます。

そこで当サイトがオススメするのがネット車査定。

ネット車査定は全国の買取店や大手買取店が多数参加しているので、あなたの愛車を探している業者を短期間で見つけることが可能となります。

当サイトでは数あるネット査定の中から高額査定が期待できる優良企業3社のみを厳選しご紹介しています。

あなたの車も当サイトがオススメする車査定サイトで最高値売却を目指してみてはいかがでしょうか。



2018年決定版、高額査定が期待できるおすすめサイトランキング

~愛車の最高値売却を目指す~


 

今、最も高額査定が期待できる新しい買取りシステム

一括査定ではなくオークション形式で全国の業者が参加

全国の最大2000社が対象

大手買取り業者から地方の中古車販売店までネットワーク化

連絡はユーカーパックの1社のみ

査定は1度だけでOK

 

 

 

公式サイトはこちら

https://ucarpac.com


 

数ある一括査定サイトの中で利用率がトップクラス

最大10社の見積りが比較できる

大手買取り業者が多数参加

2007年から運営し多くの実績

 

 

 

公式サイトはこちら

https://a-satei.com


 

提携している買取り業者1000社以上

最大30社へ一括査定依頼ができる

中古車情報で有名なカーセンサーが運営しているので信頼度が高い

査定依頼する買取店を選択できる

 

 

 

公式サイトはこちら

https://kaitori.carsensor.net



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ