車が高く売れる時期はいつ?高額査定が期待できるのはこの3ヵ月!

車は売却時期で査定額が変わる

今あなたが乗っている愛車。

乗り換えをするとき、少しでも高く売却したいですよね。

車は売却時期で査定額が大きく変わってきます。

やはり需要が多くなる時期は査定額も高くなり、逆に需要の少ない時期は中古車の販売台数が減るため査定額も安くなる傾向があります。

ではいつの時期に車を売却すると査定額が高く、いつの時期に査定額が安くなるのか徹底検証していきます。

車は高値で売れる時期がある

車はいつ売っても査定額が同じになるわけではありません。

1年の中で高く売れる時期が3回あります。

それは2月、7月、12月です。

理由はこの翌月に、車の購入需要が非常に高くなるからです。

ではなぜ、この時期の購入需要が高くなるのかを説明していきます。

ボーナスシーズンは高需要

大きな金額の買い物は、まとまったお金(収入)が入ったときに買うことが多いですよね。

車の購入は高額出費となるため、思いつきで買うのはよほどの経済力がない限り難しいと言えるでしょう。

なので、計画的にまとまった収入が入ったときに買う人が多いです。

一般的なサラリーマンのまとまった収入といえば賞与(ボーナス)があります。

多くの企業では賞与が年2回、7月と12月に支給されます。

なのでその翌月である8月と1月に車を買い替える人が多くなります。

中古車販売店はこの時期に合わせ、より多くの在庫を確保しようとするため、それにともなって中古車市場の相場も上昇します。

なので買取店の買取価格も高くなる傾向があります。

車買取店はボーナスシーズンで購入需要が多くなる8月、1月の1ヵ月前の7月、12月に高値で車を買取る傾向があります。

新生活に向けての購入ピークは3月

4月からの新生活に向けて、新たに車を購入する人が増えるのが3月です。

中古車販売店はこの3月の需要に向けて、より多くの在庫を確保しようとしてきます。

それに合わせ、買取店も1か月前から買取りを強化してきます。

3月に買取って3月に販売では間に合わないので、買取店は新生活での需要に向けて1か月位前から買取りを強化していきます。

なので、新生活に向けて需要が多い車種は2月に高額査定が期待できます。

フルモデルチェンジ後は査定額が安くなる

マイナーチェンジ後に車を査定しても査定価格は大きくは変わりませんが、フルモデルチェンジ後では査定額が大きく変わってきます。

日本人は新しいものを好む傾向があります。

フルモデルチェンジした車が発売されると、今乗っている旧モデルの車を売って新しいモデルの車を購入する人が増えます。

そうなると、旧モデルの車が中古市場に多く流れ、供給過多となり相場が安くなっていきます。

なので車の買い替えを考えている人は、自分の乗っている車のフルモデルチェンジ情報を入手したときは売るタイミングを検討した方が良いと言えるでしょう。

車種によって需要が多い時期がちがう

車は車種(ジャンル)によって需要の多い時期が異なります。

需要の多い時期に売却すれば高額査定が狙え、逆に需要の少ない時期に売却してしまっては安価で売却してしまうことになるでしょう。

季節性のある4WD車やSUV車は夏前の6月、冬前の10月に需要が多くなり高額査定が期待できます。

夏はキャンプやレジャーに、冬はウィンタースポーツを楽しむために雪山へ行ったりするからです。

また、オープンカーは夏に向けて購入意欲が高まる車なので、5月~6月に高額査定が期待できます。

車検の残りは気にしない

「車検が残っているから、まだ車を変えない」

「車検が残っているからもったいない」

と言う人がよくいますよね。

でもそれは間違った考えなのです。

なぜなら、残りの車検期間は買取価格にプラスされるからです。

大手買取りチェーン(2018年度車買取り台数No1)の査定員から直接聞いた情報ですが車種に関係なく、車検の残り月数×5000円のプラス査定になるそうです。

ちなみに、車検をとりたてで2年(24か月)残っているとプラス12万円となります。

最近は車検の価格競争で、車検代も安くなっています。

軽自動車では特に不具合箇所や大きな部品交換がなければ、5~6万円前後で車検を通す事ができます。

2.0Lクラスでも8~9万円で車検がとれます。

安価で車検を通している人にとっては、車検の残り月数×5000円は逆に支払った車検代よりも多く戻ってくる可能性があると言えます。

このように、「車検が切れる直前に車を買い替えた方がいい」というのは、一概に正しいとは言えないのかもしれません。

車検の残り期間を気にして慌てて売却するより、あなたの車が高く売れる時期を狙って売却した方が結果的に得をする可能性が高いです。

今すぐ車の売却を考えている人は

急なライフスタイルの変化などで、今すぐ車を売却しなければいけなくなったりすることもあるでしょう。

そんなとき高値で売却できる時期まで待っていられませんよね。

ではどうすれば良いのか?

あなたの愛車を探している買取店に売れば、高く売れる時期と同じくらいの高値売却が期待できます。

ではどうしたらあなたの愛車を探している業者を見つけることができるのか?

車ネット査定です。

ネット車査定は全国の買取店や大手買取店が多数参加しているので、修復歴車を探している業者を短期間で見つけることが可能となります。

当サイトでは数あるネット査定の中から修復歴車でも高額査定が期待できる優良企業3社のみを厳選しご紹介しています。

あなたの車も当サイトがオススメする車査定サイトで最高値売却を目指してみてはいかがでしょうか。



2018年決定版、高額査定が期待できるおすすめサイトランキング

~愛車の最高値売却を目指す~


 

今、最も高額査定が期待できる新しい買取りシステム

一括査定ではなくオークション形式で全国の業者が参加

全国の最大2000社が対象

大手買取り業者から地方の中古車販売店までネットワーク化

連絡はユーカーパックの1社のみ

査定は1度だけでOK

 

 

 

公式サイトはこちら

https://ucarpac.com


 

数ある一括査定サイトの中で利用率がトップクラス

最大10社の見積りが比較できる

大手買取り業者が多数参加

2007年から運営し多くの実績

 

 

 

公式サイトはこちら

https://a-satei.com


 

提携している買取り業者1000社以上

最大30社へ一括査定依頼ができる

中古車情報で有名なカーセンサーが運営しているので信頼度が高い

査定依頼する買取店を選択できる

 

 

 

公式サイトはこちら

https://kaitori.carsensor.net



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ