車を今すぐ短期間で高く売る方法を大公開!

車を今すぐ高く売る方法

ライフスタイルの変化で、どうしてもすぐに車を買い替えなければいけなくなる事ってありますよね。

例えば家族が増えたり、急な転勤、海外駐在になったとか。

しかし、急に車を売却しなければいけなくなったとしても、安い値段で売却するのは嫌ですよね。

少しでも高く売って、次の車の資金にしたり生活費に充てたいものです。

ではどうすれば高値での売却ができるのか?

短期間で最高値売却する方法をご紹介していきます。

車買取り店への持ち込みは損をする

短期間で車の売却を考えている場合、買取店への持ち込みは安値で売却してしまう可能性が非常に高いです

車を高値で売却するためには、あなたの車を探している業者を見つけることが絶対条件となります。

あなたの車を探している業者を見つけるためには、複数の業者にあなたの車をアピールしなくてはなりません。

初めに行った買取店があなたの車を探している業者である可能性は非常に低く、複数店舗回らなければその業者を見つけるのことは難しいです。

また、あなた自身があなたの車の買取相場を知らなくては、お店の言い値で売却してしまうこととなります。

やはり買取相場を知るにも複数店舗回らなければなりません。

しかし、車の売却を急いでいるあなたには複数店舗で査定する時間はないでしょう。

そこで当サイトがオススメするネット査定をご利用してみてはいかがでしょうか?

ネット査定は従来の買取店への持ち込み査定を、スマホやパソコンから簡単におこなえるサービスです。

しかも全国の数百から数千もの業者が対象なので、短期間であなたの車を探している業者が見つかる可能性が非常に高く高額査定が期待できるのです。

当サイトでは数あるネット査定の中から、今最も高額査定が期待できる優良企業3社のみをご紹介しています。

当サイトでご紹介しているのはこの3社

当サイトでは過去の買取実績、口コミ評価から厳選し高値売却が期待できる優良企業3社のみをご紹介しています。

  「ユーカーパック

⇒ <UcarPAC株式会社>

  「かんたん車査定ガイド」

⇒<株式会社エイチームライフスタイル>

  「カーセンサーネット査定」

⇒<株式会社リクルート>

上記3社は車売却までの費用が一切かからずすべて無料。

無料査定見積りから車の引き取り、手続きまですべて買取店が行ってくれるので安心です。

1週間以内に高値売却

やはり、1週間以内の車の売却ですと買取店への持ち込み査定では高額査定を期待することができません。

ネット査定を利用することが「短期での最高値売却」のカギとなってきます。

ネット査定は申し込んだ瞬間、すぐに折り返しの電話がかかってきます。

そこで、車の査定を行なう日程を決めるのですが平日の昼間なら翌日に査定をすることも可能です。

私は過去に車を早く売却したかったことがあり、なるべく早く多くの業者に査定してもらいたかったため、翌日の金曜日の夕方17時から3社に査定をしてもらったことがあります。

しかしこのときは短時間で複数社に査定を依頼したため業者同士が鉢合わせてしまい、ちょっとしたトラブルが発生してしまいました。

なので、車の出張査定は次の査定までの間隔をきちんと開け、時間にゆとりをもって依頼した方が良いです。

そのときの様子は「車一括査定は評判通りしつこい?実際のやりとりをすべて公開!」をご覧ください。

実際の業者とのやりとりをレポートしていますので、ネット査定の利用を考えている方にはとても参考になると思います。

また、車種ごとの買取相場を知りたい方はこちらをご覧ください

売却に必要な書類を準備

自動車の売却には、必ず揃えなければいけない書類があります。

その書類が揃わなけらば車を売却することができません。

また、普通自動車と軽自動車で必要となる書類が異なるのでそれぞれ別々で説明していきます。

車売却時の必要書類について詳しく知りたい方は「車の売却に必要な書類を徹底解説|普通自動車と軽自動車の違いはここ!」をご覧ください。

普通自動車売却で必要な書類

普通自動車の売却に必要なものは以下の6点になります。

  自動車検査証(車検証)

  印鑑証明書

  自賠責保険証明書

  自動車納税証明書

  実印

  リサイクル券

軽自動車の売却に必要な書類

軽自動車の売却に必要なものは以下の5点になります。

  自動車検査証(車検証)

  自賠責保険証明書

  軽自動車納税証明書

  印鑑(認印可)

  リサイクル券

普通自動車と軽自動車の違いは、普通自動車の捺印が実印に対して軽自動車は認印でよいことです。

それに伴って普通自動車の名義変更の場合は印鑑証明書が必要となります。

ローンが残っていても売却できる?

支払い中のローンが残っている場合、売却できる場合とできない場合があります。

その見分け方は車検証を確認すればわかります。

車検証の所有者名義が本人又は家族の場合は比較的スムーズに車を売却できます。

しかし、ディーラーや中古車販売店でローンを組んだ場合、車検証の所有者名義がローン会社やディーラー又はクレジット会社名義になっている場合があります。

その場合は、自分名義に変更しないと車を売却することができません。

名義変更には車検証に記載されている所有者の「印鑑証明」「委任状(実印捺印)」が必要となります。

しかし、ローン会社はローンが完済しないと上記書類を発行しません。

そこで、現在乗っている車の売却代金を残債ローンの支払いに充てることで車を売却することができます。

だだし、売却額によっては引き続きローンが残る場合があります。

ローンが残っている車の売却について詳しく知りたい方は「ローンが残ってる車って売れる?売却できる条件と必要書類を徹底解説」をご覧ください。

査定前にやっておくことは

やはり、少しでも車を高く売るために査定前にやっておかなければいけないことがあります。

それは洗車と、室内清掃です。

「やっても査定額は変わらないでしょっ」て思ってしまいがちですが、やるとやらないとでは査定額に大きな差がでることがあります。

査定員はただ車がキレイと思うだけでなく、車をキレイにしている人は車を大切にし定期的なメンテナンスもきちんとやっていると判断します。

エンジン内部などは見えないため、このようなところでその車のコンディションを判断しているのです。

なので査定を行なう時は必ず洗車、室内清掃を実施し、車を大切にしていることをアピールしてきましょう。

車を査定するときの注意点を詳しく知りたい方は「車査定時の注意点7項目!車を高く売るために絶対にやること!」をご覧ください。



車を高く売る

2018年決定版、高額査定が期待できるおすすめサイトランキング

~愛車の最高値売却を目指す~


 

  今、最も高額査定が期待できる新しい買取りシステム

  一括査定ではなくオークション形式で全国の業者が参加

  全国の最大2000社が対象

  大手買取り業者から地方の中古車販売店までネットワーク化

  連絡はユーカーパックの1社のみ

  査定は1度だけでOK

 

 

 

公式サイトはこちら

https://ucarpac.com


 

  数ある一括査定サイトの中で利用率がトップクラス

  最大10社の見積りが比較できる

  大手買取り業者が多数参加

  2007年から運営し多くの実績

 

 

 

公式サイトはこちら

https://a-satei.com


 

  提携している買取り業者1000社以上

  最大30社へ一括査定依頼ができる

  中古車情報で有名なカーセンサーが運営しているので信頼度が高い

  査定依頼する買取店を選択できる

 

 

 

公式サイトはこちら

https://kaitori.carsensor.net



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ