車の査定額に色(ボディーカラー)はどれくらい影響する?

車の色(ボディカラー)は査定額に影響する?

車の色って査定額に影響するのか気になりますよね。

結論から言いますと、車の色は査定額に大きく影響します。

人気色と不人気色では車種によっては数十万円の差が出ることも。

では、あなたの愛車の色が査定でプラスになるか、それともマイナスになってしまうのか?

車の色がどれくらい査定額に影響するのか説明していきます。

車の査定額に大きく影響する6つの項目

車の査定をする時に、査定員がまず初めに確認するのが以下の6つの項目になります。

なぜなら、この項目が査定額に大きく影響するからです。

これらを確認すれば、基準となる査定額を算出することができます。

  中古車市場で人気の車種か

  修復歴の有無

  年式

 

  走行距離

  車両の状態

このように、車の色も査定額に大きく影響する要因の1つとなっています。

ホワイト&ブラックは査定額が高い?

一般的に人気色と言われるホワイトやブラックは全ての車種で査定額がアップとなる傾向があります。

ミニバンから高級セダンまで、車種問わず人気の色となっています。

あなたの愛車の色がホワイト又はブラックであれば、色の影響でマイナス査定になることはまずないでしょう。

じゃあ、その他の色はプラス査定にはならないのか?

というと、そうではありません。

車種によってはイメージカラーというものがあり、その色も査定額アップが期待できます。

例えば日産のエクストレイルはレッド、スバルのインプレッサはブルーメタリックがイメージカラーとなります。

車のカタログの表紙にイメージカラーが使われることが多いです。

人気色であるホワイトやブラックは査定額が高い傾向にありますが、車種によってはイメージカラーの方が高い査定額となることもあります。

2017年に最も多く販売された色は?

2017年に新車販売台数が一番多かった色はホワイトでした。

このことから今現在、最も人気の色であることがわかります。

新車で販売された車全体の30%がホワイトで、ホワイトの中でもソリッドが20%パールが10%の内訳となっています。

次に多かったのはブラックの20%。

次がシルバーの15%でした。

また、ホワイトは昔から人気があったように感じるかも知れませんが、実はそうではなく2011年までの10年間はシルバーが1番人気でした。

ホワイトが人気となった理由の1つとしては塗装技術が向上したことに関係があると言えます。

発色の難しいホワイトは、従来の塗装技術では紫外線などの影響により時間とともに黄ばんでくる傾向が有りました。

しかし、塗装技術が進歩したことで現在ではそういったこともなくなり、キレイな色を維持することができるようになっています。

これによりホワイトの人気が上昇し、今現在最も人気のある色となっています。

人気色は時代と共に変わる

2018年現在、車の色はホワイトやブラックが人気色となっていますが10年先もそうとは限りません。

今では考えられませんが、昔はグリーンやイエローが人気の時代がありました。

やはり車の色は人それぞれ好みが分かれます。

なので自動車メーカーも多くのボディーカラーを用意しているのです。

車を楽しく乗るためには、売る時の事を考えて車の色を選択したり流行に左右されたりせず、自分の好みにあった色を選択する方が良いのかもしれません。

実際、査定額にどれくらい影響する?

これは車種や年式によって変わってきますので一概には言えませんが下記例を参考にしてみて下さい。

アルファード(2015年1月~)

ホワイト系パール +25万円

ブラック +20万円

シルバーメタリック ±0

グレーメタリック  -10万円

クラウン(2012年12月~)

ホワイト系パール +30万円

ブラック +25万円

シルバーメタリック ±0万円

ダークレッド -20万円

※車種、年式によって査定額は変わります

これはほんの一例ですが、このように買取価格が200万円以上の車の場合、人気色と不人気色では50万円近くもの差が発生する事があります。

新車販売価格が400万円以上する車を新車で購入し、3年以内に乗り換える方は自分好みの色よりも査定額を考慮して人気色を優先的に選択した方が良いのかもしれません。

各色ごとのメリット、デメリット

車のボディカラーは色によって様々な特徴があります。

ホワイト系

鮮やかで人気No,1のホワイトですが、水あかやどろ汚れが目立つなどのデメリットもあります。

特にやっかいなのが水あかで、スポンジで擦っただけではキレイにならないことも。

常にキレイなコンディションを維持するにはそれなりの手間がかかってきます。

ブラック系

ホワイト系に次いで人気のブラック。

洗車後の満足度は非常に高いでしょう。

しかしホワイト同様、汚れが目立ちやすいデメリットもあります。

また、ホワイトやシルバーに比べ小キズが非常に目立ちやすく、普段気付かなかったキズが洗車してボディがキレイになって初めて気づくこともしばしばあります。

シルバー系

他の色に比べるとキズや汚れが目立ちにくいのがシルバーです。

なので、日々忙しい方や普段はあまり洗車をしない方にはオススメです。

また、最近のシルバーはとても発色が良いため、好んでシルバーを選択する方が増えています。

不人気色でも高額査定が狙える!

一般的に不人気色と言われている、グレー系、グリーン系、ブルー系などは残念ながら下取りや、買取り店への持ち込みでは高額査定を狙うのは非常に難しいと言えます。

しかし、不人気色でも高額で売却できる方法があります。

それは、あなたの愛車の色を探している買取店を見つけることです。

新車時、あまり人気のなかった色は中古車の数が少ないため、その色を探している人にとってはある意味、希少価値が高いと言えます。

しかし、買取店を渡り歩いて探していては時間と労力がかかりすぎます。

そこで当サイトがオススメするのがネット車査定。

ネット車査定は全国の買取店や大手買取店が多数参加しているので、あなたの愛車の色を探している業者を短期間で見つけることが可能となります。

当サイトでは数あるネット査定の中から高額査定が期待できる優良企業3社のみを厳選しご紹介しています。

あなたの車も当サイトがオススメする車査定サイトで最高値売却を目指してみてはいかがでしょうか。



車を高く売る

2018年決定版、高額査定が期待できるおすすめサイトランキング

~愛車の最高値売却を目指す~


 

  今、最も高額査定が期待できる新しい買取りシステム

  一括査定ではなくオークション形式で全国の業者が参加

  全国の最大2000社が対象

  大手買取り業者から地方の中古車販売店までネットワーク化

  連絡はユーカーパックの1社のみ

  査定は1度だけでOK

 

 

 

公式サイトはこちら

https://ucarpac.com


 

  数ある一括査定サイトの中で利用率がトップクラス

  最大10社の見積りが比較できる

  大手買取り業者が多数参加

  2007年から運営し多くの実績

 

 

 

公式サイトはこちら

https://a-satei.com


 

  提携している買取り業者1000社以上

  最大30社へ一括査定依頼ができる

  中古車情報で有名なカーセンサーが運営しているので信頼度が高い

  査定依頼する買取店を選択できる

 

 

 

公式サイトはこちら

https://kaitori.carsensor.net



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ